中小企業EC事業立上げ問題を解決

 NEWS RELEASE

【報道関係者各位】

⽣地のM 2023年2⽉14⽇

中⼩企業のEC事業⽴ち上げ問題を解決

地⽅の⽣地屋&IT⽀援企業が新サービスで⽀援

これまで中⼩・零細企業がEC事業へ参⼊する場合、既存のECプラットフォームへ出店するのが当たり前でした。 しかし、⼤⼿ECサイトへの出店にはコスト⾯での課題もあります。 そこで、中⼩・零細企業が⾃社でEC事業を⽴ち上げ、運⽤・収益化までできる仕組みを作ろうと、地⽅の⽣ 地屋と2社のIT⽀援企業がタッグを組みます。 ハンドメイド作家に向けて⽣地を販売する⽣地のM(株式会社BISITS 代表︓宮島⼤輔/岐⾩県美濃 市、以下「当社」)は、⾃社で実施してきたECサイトの構築・運⽤ノウハウを活かし「ECサイト構築から物流ま での⼀貫システム」を提供するため、メタバース上で試⾏実験を繰り返してきました。また、Instagramを活⽤ した集客では、フォロワーを1年で2万⼈まで増やし、ライブを活⽤した販売につなげています。このたび、ECサイ トの構築に強みを持つITコンサルティングのCybers株式会社と業務提携し、IT開発と補助⾦申請のノウハウ をクライアントに提供します。さらに、倉庫管理システム(WMS)を持つ株式会社コマースロボティクスとの提 携で「EC事業ワンストップサービス(仮)」を開始します。当社がCybers社と共同申請した事業再構築補 助⾦案件は過去に100%採択されており、IT導⼊補助⾦については90%以上の採択率を達成しています。

EC事業01

 

 

システム⾯の業務提携で、煩雑な受注処理・倉庫連携の⾃働化などソリューションを協⼒して展開します。

 

⽣地のM Instagram → こちら@kijino_m

宮島大輔 Instagram → こちら@daisukemiyajima38

  

〜宮島⼤輔プロフィール〜

1985年⽣まれ 岐⾩県出⾝ 『政治ではなく、ビジネスで⽇本を変える』

2社を経営しながら、5社のCFOを兼任する起業家であり財務コンサルタント。⼀⼈で経営していた会社を、⼀年間で20⼈のスタッフを雇⽤するまでに成⻑させ、海外展開を含めた事業拡⼤を⾏っている。 CFOを務めている会社では、売上が4年で3億→10億や、2年で5千万→2億とクライアント⾃⾝が驚くほどの爆発的な成⻑を遂げている。

株式会社 BISITS

〒501-3773 岐⾩県美濃市もみじが丘1丁⽬90番地

報道関連・ご取材等お問い合わせは→ こちらから

Back to blog

Blog post

Give your customers a summary of your blog post